Reuters logo
今日の株式見通し=続落、北朝鮮のミサイル発射でリスク回避
2017年8月28日 / 22:57 / 25日前

今日の株式見通し=続落、北朝鮮のミサイル発射でリスク回避

[東京 29日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続落となりそうだ。29日朝に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本上空を通過した報じられ、外為市場で円高が進行している。

株式市場でもリスク回避的な売りが先行するとみられる。今晩の米国市場の反応や為替動向を見極めたいとして、売り一巡後も安値圏でのもみ合いが予想される。

日経平均の予想レンジは1万9000円─1万9400円。

菅義偉官房長官は29日朝、北朝鮮が同日午前5時58分ごろ発射したミサイルが日本上空を通過し、北海道東沖合いに落下したとみられると発表した。地政学リスクへの警戒感が高まり、外為市場では1ドル108円台半ばまで円高が進んでいる。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)は早朝の取引で一時1万9045円まで下落。午前8時過ぎの段階では1万9150円付近で推移している。東京市場でも朝方から現物、先物ともに幅広く売りが先行するとみられる。

日本株はバリュエーション面で割安感も出ているが、市場では「リスクヘッジなどの売りも出て、大きな下げになる可能性は否定できない。一時的に1万9000円割れも視野に入る。今晩の米国株の反応を見極めるまで、押し目買いも入れにくいだろう。8月後半から下落ピッチを速めた2015年型の調整局面に入ることも考えられる」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、7月家計調査(総務省)、7月有効求人倍率(厚生労働省)、7月失業率(総務省)が発表される。海外では、8月米コンファレンス・ボード消費者信頼感指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      19449.9 20318.11 18224.68

-2.71 2017年6月20日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物9月限 19465(円建て)

*内容を追加します。

長田善行

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below