April 1, 2018 / 11:00 PM / 19 days ago

今日の株式見通し=もみあい、日銀短観や米株先物の動向が相場を左右

[東京 2日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいの展開が見込まれる。新年度入りに伴う資金流入期待はあるものの、30日の欧米市場が休場だったため、外部要因で相場を動かす材料は乏しい。寄り前に発表される3月日銀短観や取引時間中の米株先物の動向が注目されそうだ。

日経平均の予想レンジは2万1200円─2万1700円。

名実ともに新年度相場入りする東京市場だが、30日の欧米市場が復活祭(イースター)休暇のため休場。きょうもイースターマンデーで欧州市場などが休場となる。海外投資家の参加は少なく、売買は低調となりそうだ。大阪取引所の夜間終値は2万1460円。為替は1ドル106円台前半と前週末比で大きな変化はみられない。

注目材料は寄り前発表の3月日銀短観だ。民間調査機関の予測では、直近の円高進行などを背景に企業側はやや慎重化するとみられる。新年度の業績見通しに影響を与える為替の想定レートにも関心が高い。市場では「想定レートが現状の1ドル106円より極端に甘い数値であれば、株式市場の波乱要因になりかねない」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声がある。

新年度入りに伴う資金流入期待はあるのもの、益出しを先行させる機関投資家も少なくないとみられ、必ずしも需給良好とは言い切れない。日中は薄商いのなか為替、米株先物の動向をにらんで上下に振れる展開が予想される。

主なスケジュールは、3月日銀短観、3月新車販売台数が発表される。しまむら(8227.T)が2月期決算を発表する。海外では3月米ISM製造業景気指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21454.3 24129.34 20347.49

+295.22 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 ――

*内容を追加しました。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below