April 2, 2018 / 10:57 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=大幅続落、米株急落を嫌気し売り優勢

[東京 3日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、大幅続落となりそうだ。前日の米国株市場では米中貿易摩擦に対する懸念が高まり、主要3指数が急落した。この流れを引き継ぎ東京市場でも幅広く売りが先行するとみられる。休暇明けで海外勢の売りが再開すると下げ幅が拡大する可能性もあるが、下値では押し目買いも入ると予想される。

日経平均の予想レンジは2万0800円─2万1300円。

2日の米国株市場は、米中貿易摩擦を巡る懸念が高まるなかハイテク株が売られ、主要指数は大幅安となった。特にアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は、トランプ米大統領がツイッターへの投稿で批判を続けていることが重しとなり5.2%安と急落。S&P総合500を押し下げた。為替は1ドル105円台後半まで円高に振れている。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万1045円、大阪取引所の夜間終値は2万1040円だった。寄り付きは同水準を意識し大幅安で始まりそうだ。

国内には材料が乏しく、日中は休暇明けの海外勢の動向が相場を左右するとみられる。米株安に伴うリスクオフが加速すると下げ幅は大きくなりそうだ。市場では「為替が1ドル105円台で落ち着いていれば、株価の調整も一時的だろう。日経平均2万1000円の節目付近では押し目買いや買い戻しが入りやすい」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ている。後場にかけては米株先物の動きも注目されそうだ。

主なスケジュールは、3月日銀短観・企業の物価見通しが発表される。東証マザーズ市場にブティックス(9272.T)が新規上場する。海外では3月米自動車販売台数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21388.58 24129.34 20347.49

-65.72 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 21045(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below