May 13, 2018 / 11:09 PM / 11 days ago

今日の株式見通し=しっかり、個別物色中心で方向感は出にくい

[東京 14日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開となりそうだ。前週末の米国株は売り買い交錯、為替も小動きと外部環境に変化が乏しく、全体は方向感が出にくい。だが、11日に日経平均が抵抗線となっていた2万2500円の節目を突破したことで、投資家心理は上向いている。

決算内容が良好だった個別銘柄への物色が継続し、底堅く推移すると予想される。

日経平均の予想レンジは2万2600円─2万2900円。

11日の米国株市場は、医薬品株の上昇が主導しダウ平均株価.DJIが7日続伸したものの、ハイテク株の上昇一服でナスダック総合.IXICは小幅に下落した。為替は1ドル109円台前半でのもみあいが続いている。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万2705円、大阪取引所の夜間終値は2万2700円だった。週明けの東京市場は同水準を意識し、やや上値の重いスタートが見込まれる。

国内の決算発表が終盤に入り、投資家の関心はマクロ指標に移りつつある。15日に発表される米中独の経済指標に続き、16日に公表される日本の1─3月期実質国内総生産(GDP)1次速報が注目されている。市場では「週初で利益確定売り先行となる可能性はあるが、大きく下押す要素もない。国内の1―3月期GDPなどを見極めたいという意識も働き方向性は出にくい」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)とみている。

主なスケジュールは、4月企業物価指数(日銀)が発表される。武田薬品工業(4502.T)、日産自動車(7201.T)などが決算発表を行う。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22758.48 24129.34 20347.49

+261.30 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 22705(円建て)

*内容を追加します。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below