May 14, 2018 / 10:51 PM / 2 months ago

今日の株式見通し=堅調持続、米株高・円安を背景にリスク選好

[東京 15日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調持続となりそうだ。前日の米国株が上昇。円相場は1ドル109円台後半まで弱含んでいる。中東情勢に対する懸念はくすぶるものの、リスク選好の流れは変わらないとみられる。

一方、日経平均は連日の上昇で高値警戒感もある。節目の2万3000円に到達した場合は利益確定売りが出やすい。

日経平均の予想レンジは2万2700円─2万3100円。

14日の米国株市場は、トランプ米大統領が中国通信機器大手ZTEについて制裁緩和を示唆したことを受け、米中貿易摩擦を巡る懸念が後退。ダウ工業株30種.DJIは8日続伸した。為替は円安基調を持続している。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万2880円、大阪取引所の夜間終値は2万2890円だった。寄り付きの東京株式市場も同水準を意識し、小じっかりで始まりそうだ。

日経平均は連日の上昇で高値警戒感が強くなっている。米国が在イスラエル大使館をエルサレム移転・開設したことによる抗議活動が発生し、中東情勢にも懸念が残る。だが、外部環境の落ち着きに加え、国内企業の決算発表も総じて無難な内容となり、待機資金が流入しやすい状況だ。市場では「静かにリスクオンが進行する局面だろう。とはいえ2万3000円に到達すれば達成感やスピード調整の売りで上値が抑えられることが予想される」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、東芝(6502.T)、日本郵政(6178.T)などが決算発表を行う。海外では4月中国鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資、5月独ZEW景況感指数、4月米小売売上高などが発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22865.86 24129.34 20347.49

+107.38 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 22880(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below