September 5, 2018 / 10:41 PM / 2 months ago

今日の株式見通し=弱もちあい、米ハイテク株安や北海道の地震を意識

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいの展開が予想されている。米国株市場でのハイテク株安や、北海道の震度6強の地震などが意識され、積極的に上値を追いづらい。米国の通商問題に対する不透明感も引き続き心理的な重荷となるとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2700円。

米国株市場ではツイッターが6.1%安、フェイスブックが2.3%安となり、ナスダック総合とS&P総合500種を押し下げた。一部の規制当局や議員がコンテンツ監視の方法などを問題視し、ハイテク株への下押し圧力が強まっている。

シカゴの日経平均先物9月限清算値(円建て)は2万2530円、大阪取引所の夜間終値は2万2520円で、現物指数の前日終値をわずかに下回っている。北海道で発生した地震もネガティブ材料となり、序盤の東京市場は弱含みでスタートしそうだという。

北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡るカナダとの2国間協議は継続中。トランプ米大統領は6日のパブリックコメント期間終了後、2000億ドル相当の中国製品に追加関税を発動させる意向とも伝えられており、動向を見極めたいとする向きも多い。「下値では押し目買いが入るとみられるが、様子見ムードも強い」(アイザワ証券の日本株ストラテジスト、清水三津雄氏)との声が出ていた。

日本経済新聞社は5日、日経平均株価を構成する225銘柄の定期見直しを行い、サイバーエージェント(4751.T)を採用し、古河機械金属(5715.T)を除外すると発表した。一部で採用が予想されていた任天堂(7974.T)を含めて動向が注目されている。

きょうは日銀の片岡剛士審議委員の講演と会見があるほか、米国でADP全米雇用報告、ISM非製造業景気指数などの発表がある。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22580.83 24129.34 20347.49

-116.07 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 22530(円建て)

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below