October 31, 2018 / 10:57 PM / 13 days ago

今日の株式見通し=上昇一服、直近大幅高で手仕舞い売り

[東京 1日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は上昇が一服する見通し。前日の米国株は上昇したが、日本株は直近で急ピッチな戻りをみせていたこともあり、手仕舞い売りに押されやすい。米経済指標を見極めたいとの様子見の姿勢も広がっている。国内企業の決算発表を受けた個別物色の流れが続くとみられている。

日経平均の予想レンジは2万1600円─2万1900円。

米国市場で主要3指数はそろって上昇。ナスダック総合の上昇率は2%を超えた。ハイテク株に買い戻しが入ったほか、ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)などの好決算銘柄の一角が急伸。米連邦準備理事会(FRB)による規制緩和の提案を受け、金融セクターも堅調だった。ただ米国株は大引け直前に上げ幅を縮小している。

日経平均は10月30日のザラ場の安値から900円近く上昇し、31日は高値引け。ソニー(6758.T)などの好決算が相場の支援材料となったが、このところの値動きの荒さを印象付ける格好となった。

日経平均先物12月限は、シカゴの清算値(円建て)が2万1770円。大阪取引所の夜間終値が2万1780円を付けている。序盤の東京市場ではこれらの水準が意識され、売りが先行する見込みだ。

取引時間中に発表される中国10月製造業PMI(財新)への警戒感に加え、今晩発表の米10月ISM製造業景気指数、週末の米10月雇用統計を受けた海外市場の反応を見極めたいとの心理も働きやすい。2万2000円の手前では売り圧力が強まりそうだ。

みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏は「通期の業績予想を上方修正する国内企業もあるが、上期の上振れ分を乗せたような消極的な上方修正も多い。先行き不透明感がある中では積極的には買いづらい」と話す。

きょうは国内では小野薬品工業(4528.T)やエーザイ(4523.T)、三菱ケミカルホールディングス(4188.T)、スズキ(7269.T)などが決算を発表する予定。海外では米10月自動車販売台数なども公表されるほか、アップル(AAPL.O)の決算発表も控えている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21920.46 24448.07 20347.49

+463.17 2018年10月2日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物12月限 21770(円建て)

*内容を追加して再送します。

長田善行

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below