November 15, 2018 / 11:10 PM / in a month

今日の株式見通し=しっかり、米株高が支え 日本独自材料乏しい

[東京 16日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価はしっかりとなりそうだ。米株式市場で主要3指数が反発した流れを引き継ぎ、序盤は堅調な展開が予想されている。日本独自の材料が乏しいことから、朝方の取引が一巡した後は、中国株や為替などをにらみながらもみあうとみられている。

日経平均の予想レンジは2万1600円─2万2100円。

前日海外時間は、米国が新たな対中関税の発動を保留するとの報道があり、両国間の摩擦緩和に期待が広がった。アップル(AAPL.O)が6営業日ぶりに反発したことでハイテク株も上昇している。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万1935円となっており、東京時間の序盤は買いが先行するとみられる。

市場では「日本株は下がりにくくなってきた印象。日経平均も2万2000円を割り込んだところでは押し目買いも入りやすく、場合によっては2万2100円を試す展開もあり得る」(東洋証券のストラテジスト、大塚竜太氏)との声が出ていた。

このところ中国株は堅調に推移しており、きょうも上海株が上昇すれば、日本株の押し上げ要因になりそうだ。

ただ、一部の米半導体関連の決算内容がさえなかったことは気がかり。画像処理半導体を手がけるエヌビディア(NVDA.O)は第3・四半期売上高の実績と第4・四半期売上高の自社予想が、市場予想下回った。アプライド・マテリアルズ(AMAT.O)も11─1月期の調整後利益と売上高の見通しはいずれもアナリスト予想に届かなかった。「日本の方でも電機を中心に下押しされる可能性がある」(国内証券)という。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21803.62 24448.07 20347.49

-42.86 2018年10月2日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物12月限 21935(円建て)

*内容を追加して再送します。

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below