December 27, 2018 / 11:05 PM / 6 months ago

今日の株式見通し=上値重い、投資家心理が落ち着かず売り買い交錯

[東京 28日 ロイター] - 大納会となるきょうの東京株式市場で日経平均株価は、上値の重い展開となりそうだ。前日の米国株高が支えになるものの、連日の荒い値動きで投資家心理は落ち着かない。海外情勢に不透明感が強い中で、新年相場への期待も高まりにくい状況だ。一方、日本株は割安修正の余地があり、底堅さは示すと予想される。

日経平均の予想レンジは1万9800円─2万0200円。

27日の米国株市場は、続伸して取引を終えた。ダウ工業株30種は一時600ドル超の下げとなったが、終盤に切り返す不安定な値動きだった。為替は1ドル110円後半でもみあっている。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万0035円。寄り付きは同水準を意識し、小動きで始まりそうだ。

日経平均は前日大幅高の反動も予想されるが、市場では「年内の換金売り需要は一巡した。年末年始の休暇を控えて大きくポジションを傾ける投資家は少ない。足元では国内機関投資家による押し目買いなどもみられる。バリュー、テクニカル両面での下げ過ぎ修正の余地があり、底堅さは維持するだろう」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。年内最終売買日のきょう、終値で2万円の大台を維持できるかどうかが注目されている。

主なスケジュールは、11月鉱工業生産速報(経済産業省)、11月商業動態統計(経済産業省)などが発表される。高島屋(8233.T)が第3四半期決算を発表する。海外では12月米シカゴ地区購買部協会景気指数が発表される。 

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20077.62 24448.07 18948.58

+750.56 2018年10月2日 2018年12月26日

シカゴ日経平均先物3月限 20035(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below