January 7, 2019 / 10:54 PM / in 2 months

今日の株式見通し=高寄り後もみあい、割安株などを個別物色

[東京 8日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、高寄り後もみあいとなりそうだ。前日の米国株が続伸した流れを引き継ぎ買いが先行するとみられるものの、取引時間中は手掛かり材料が乏しい。決算発表シーズン前で、投資家の様子見姿勢も強まりやすい。

先物主導での荒い値動きは一服し、割安株中心に個別物色の展開が予想される。

日経平均の予想レンジは2万円─2万0300円。

前日の米国株市場では主要3指数が続伸した。アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)やネットフリックス(NFLX.O)が上げを主導。7日から米中次官級通商協議が再開され、貿易摩擦緩和への期待も広がった。為替は1ドル108円台後半と若干円安方向で落ち着いている。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万0170円。大阪取引所の夜間終値は2万0230円と現物指数の前日終値を上回った。朝方は同水準にさや寄せする形で高く始まるとみられる。

日経平均は前日に付けた戻り高値2万0266円を抜けるかどうかがポイントになるが、市場では「決算発表が本格化する前で、上値を勢いよく買う動きは想定しにくい。先物主導での荒い値動きは一服しそうだが、戻り待ちの売りは増える。2万円台を固める展開だろう」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールとしては、12月消費動向調査(内閣府)の発表がある。海外では11月米貿易収支(商務省)が発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      20038.97 24448.07 18948.58

+477.01 2018年10月2日 2018年12月26日

シカゴ日経平均先物3月限 20170(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below