February 24, 2019 / 11:05 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=しっかり、米株高を好感 米中協議や為替の動向には敏感

[東京 25日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開となりそうだ。前週末の米国株高を好感し買いが先行するとみられる。米中通商協議を巡る楽観的な見方が引き続き相場の支えになる。取引時間中は米中協議に関するニュースフローや為替動向に敏感に反応することが予想される。

日経平均の予想レンジは2万1400円─2万1700円。

22日の米国株市場は、米中通商協議が進展しているとの期待から、ダウ工業株30種、S&P総合500が3カ月半ぶりの高値水準を付けた。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万1425円と現物指数の前週末終値と同水準だったが、25日早朝のシカゴ市場では2万1500円付近まで上昇している。週明けの東京市場も堅調なスタートが見込まれる。

トランプ米大統領は25日朝、米中通商協議について重要な構造的問題で大きな進展あったことや、対中関税引き上げ延期の意向などを示した。米中貿易戦争の終結に向けた動きに期待が高まりそうだが、市場では「依然として不透明な面もあり、今後の情報を見極める必要がある。日本株に積極的な買い主体は不在の状況だ。日経平均は2万1500円から上値が重いことが前週確認されている。買いが先行しても、その後はもみあう展開が予想される」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、1月企業向けサービス価格指数が発表される。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      21425.51 24448.07 18948.58

-38.72 2018年10月2日 2018年12月26日

シカゴ日経平均先物3月限 21425(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below