April 7, 2019 / 10:59 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=しっかり、世界的な株高の流れ引き継ぐ

[東京 8日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの値動きとなりそうだ。世界的な株高の流れを引き継ぎ、買いが先行するとみられる。前週末の米国株高や円安基調の持続など外部環境は良好でリスクは乏しいが、節目の2万2000円を突破できるほどの材料にも欠ける。買い一巡後はもみあう展開が予想される。

日経平均の予想レンジは2万1800円─2万2000円。

5日の米国株市場は、3月米雇用統計が底堅い内容だったことを受け、景気の失速懸念が和らぎ、S&P総合500種指数は半年ぶり高値を更新。ダウ、ナスダックも上昇した。欧州株も堅調で世界的な株高の流れになっている。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万1850円。大阪取引所の夜間終値は2万1870円だった。週明けの東京市場は同水準を意識し、買いが先行するとみられる。

日経平均は3月4日付けた取引時間中の年初来高値(2万1860円39銭)の更新が視野に入っている。市場では「他力本願的ではあるが、米株高に追随する形で日本株も堅調に推移しそうだ。だが、米国では決算発表シーズンが接近している。国内でも今週は注目度の高い安川電機(6506.T)の決算を控えている。2万2000円に接近する水準では売りたい投資家も多いだろう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、東証マザーズ市場にヴィッツ(4440.T)が新規上場する。2月国際収支、3月景気ウオッチャー調査、3月消費動向調査などが発表される。高島屋(8233.T)、ニトリホールディングス(9843.T)が2月期決算を発表する。海外では2月米製造業受注が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21807.5 21860.39 19241.37

+82.55 2019年3月4日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物6月限 21850(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below