May 26, 2019 / 10:54 PM / 22 days ago

今日の株式見通し=もみあい、円高が重し 先物主導で振れやすい

[東京 27日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいとなりそうだ。前週末の米国株は上昇したものの、外為市場で円高基調が続いている。輸出企業の採算悪化などが意識され、上値は追いにくい。薄商いが見込まれる中、日米首脳会談に関する報道や為替動向をにらみ先物主導で上下に振れる可能性がある。

日経平均の予想レンジは2万0900円─2万1300円。

24日の米国株市場は、中国との通商問題に関するトランプ米大統領の楽観的な発言を受け、投資家の懸念が緩和。主要3指数が上昇した。一方、外為市場では4月米耐久財受注が予想を下回ったことでドル売り圧力がかかった。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万1125円、大阪取引所の夜間終値は2万1130円だった。朝方は同水準を意識し、小高く始まりそうだ。

きょう行われる日米首脳会談は、すでにトランプ大統領が日本側に配慮し、夏の参院選まで大筋合意を急がない意向を示していることから材料になりにくいものの、輸入拡大圧力などに警戒感が残る。メイ英首相の辞任や欧州議会選後の欧州政治の行方なども不透明要因になる。市場では「日本株にとっては円高がマイナス要因。今晩の英米市場が休場で海外勢の動きが鈍る中、為替をにらんだ先物売買で振れやすくなる点は注意が必要だろう」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ていた。

今日は国内、海外とも重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21117.22 22362.92 19241.37

-33.92 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物6月限 21125(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below