June 16, 2019 / 11:32 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=小安い、手掛かり難 2万1000円台の値固めか

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、小安く推移しそうだ。前週末の米国株が下落したことで弱含みのスタートが見込まれるものの、ドル/円が落ち着いた推移となっているため下値を試すような展開も想定しにくい。米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に積極的な売買は手控えられ、2万1000円台の値固めとなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万0900円─2万1200円。

14日の米国株市場ではダウ平均株価やS&P総合500種指数が小幅安だったものの、ハイテク株の多いナスダック総合指数が下落した。ブロードコムなど半導体株が売られ、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数).SOXは2.6%下落している。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値、大阪取引所の夜間終値はいずれも2万0980円だった。50円前後とみられる配当落ち分を考慮しても朝方は若干売りが先行するとみられる。

一方、為替は1ドル108円半ばで推移し、円高一服となっている。米半導体株安が嫌気されても為替の落ち着きは支えになりそうだ。市場では「国内は手掛かり難でFOMCの結果が出るまで様子見だろう。6月SQ(特別清算指数)値の2万1060円が意識されやすく、この水準を上回れるかどうかが鍵になってくる」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、5月マンション発売動向(不動産経済研究所)が発表される。海外では、6月NY連銀製造業業況指数が発表される。米通商代表部(USTR)が約3000億ドル相当の中国製品に対する追加関税巡り公聴会を開く。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21116.89 22362.92 19241.37

+84.89 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物6月限 20980(円建て)

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below