June 24, 2019 / 11:00 PM / 25 days ago

今日の株式見通し=弱含み、米の対イラン追加制裁などで様子見姿勢強まる

[東京 25日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱含みの値動きとなりそうだ。週末に米中首脳会談を控えていることに加え、トランプ米大統領がイランに対し追加制裁を科すと決めたことで、両国の緊張が高まっている。投資家の様子見姿勢が強まるとみられる中、ポジション調整の売りなどが上値を抑えると予想される。

日経平均の予想レンジは2万1100円─2万1400円。

前日の米国株式市場は、ハイテク株に買いが入る一方、ヘルスケア株の売りが膨らみ、主要3指数は方向感なくまちまちで取引を終えた。為替も1ドル107円台前半で膠着した取引となっている。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万1165円、大阪取引所の夜間終値は2万1180円だった。配当落ち分を考慮しても朝方は小安く始まりそうだ。

寄り後は手掛かり材料が乏しく、方向感に欠く値動きが予想される。トランプ米大統領は24日、イランに対し追加制裁を科す大統領令に署名した。最高指導者ハメネイ師や高官らを対象とした。中東情勢の緊迫化は相場の重しになる。市場では「為替が動かなければ仕掛け的な乱高下もなさそうだが、G20サミットを見極めるまで動きは取りにくい。ただ、前日のように下がれば押し目買いも入ると予想される」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、東証マザーズ市場にインフォネット(4444.T)が新規上場する。高島屋 (8233.T)が第1四半期決算を発表する。金融政策決定会合議事要旨(4月24・25日分、日銀)が公表される。海外では6月米コンファレンス・ボード消費者信頼感指数、5月米新築住宅販売件数(商務省)が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21285.99 22362.92 19241.37

+27.35 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 21165(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below