September 1, 2019 / 10:49 PM / 19 days ago

今日の株式見通し=もみあい、様子見ムードに支配され小動き

[東京 2日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価はもみあいが想定されている。週末の米国株式市場が小幅続伸となったほか、ドル/円が円高に振れながらもすぐに落ち着くなど、積極的に売る材料は見当たらない。一方で、米国は2日がレイバー・デイで休場となるため、様子見ムードに支配され小動きになりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万0600円─2万0750円。

米国と中国は1日、互いの輸入品に対する追加関税を発動したものの、トランプ大統領は記者団に対して、中国との交渉は続いていると説明し、9月の協議は予定通りに行うと述べた。

これを受けた東京市場の早朝の取引では、ドルが一時105.88円まで下落しながらも、取引が薄い中、105円台後半では逆張りのドル買いが流入し、106.20円まで反発。株価を揺さぶるほどの材料にはならないほか、米株が休場となることから、市場参加者が少なく商いは盛り上がらないとみられる。

SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏は「今晩の米国市場が休みのため、きょうは日本株も模様眺めになるだろう。例年、マーケットに参加者が本格的に戻るのはレーバーデイの直後からで、明日以降の商いの膨らみ具合に注目したい」と指摘していた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      20704.37 22362.92 19241.37

+243.44 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物9月限 20655(円建て)

*内容を追加しました。

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below