July 13, 2020 / 10:47 PM / 21 days ago

今日の株式見通し=弱含み、米国株式の軟化を受け利益確定が先行

[東京 14日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱含みが想定されている。前日の米国株式市場が軟化したほか、急な戻りによる利益確定売りが出そうなことから、売りが先行する展開になりそうだ。為替相場が円高に振れていることも気にされている。ただ、押し目買いのニーズも強いとみられ、大きな崩れもなさそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2450円─2万2850円。

13日の米国株式市場は、S&P総合500種とナスダック総合が下落。直近の米国株の上昇をけん引してきたアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)、マイクロソフト(MSFT.O)、半導体大手エヌビディア(NVDA.O)、フェイスブック(FB.O)など、ここ数カ月アウトパフォームしてきた銘柄が序盤の上げから下落に転じた。

この動きを受けて、日本株も相場をリードしてきたハイテク株を中心に売り優勢になるとみられる。前日の日経平均は500円近く上昇していただけに、利益確定売りが出やすい。外為市場でドル/円がやや円高に振れたことも警戒されそうだ。

市場では「前日も大幅高するだけの明確な理由がなかっただけに、売りに押されるとみられる。時価近辺は居どころが良い様子で、近く明らかになるとみられる骨太の方針など新たな材料が待たれるところだ」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22784.74 24115.95 16358.19

+493.93 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22540(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below