July 16, 2020 / 10:42 PM / 25 days ago

今日の株式見通し=前日終値近辺でもみあい、方向感に欠ける展開

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、前日終値近辺でのもみあいが想定されている。オーバーナイトの米国株式市場が下落した流れを引き継ぎ、日経平均は安く始まった後、中国株や米国株先物の動きををにらみながら方向感に欠ける展開になるとみられている。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2900円。

16日の米国株式市場は、マイクロソフト(MSFT.O)やアップル(AAPL.O)などのハイテク株に売りが出て、下落して終了した。新規失業保険申請件数が高止まりしていることで、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響があらためて意識されている。

現在のドル/円は107.20円台と、前日午後3時時点からやや円安方向に振れている。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2735円、大阪取引所の夜間終値は2万2750円と、ともに現物終値をわずかに下回っている。日経平均は同水準を意識し、前日終値近辺でのもみあいになるとみられている。

みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏は「ナスダックの下げが大きかったことを受け、朝方はハイテク株をはじめとする値がさ株を中心に売られる一方、TOPIXは比較的堅調に推移する可能性がある」と指摘する。ただ、週末であることに加え、手掛かり材料に欠けるため、方向感は出にくいという。「上海総合指数は意識されるだろう。取引時間中に新型コロナの新規感染者数の大幅な増加が発表されるとなれば、上値は抑えられる」と同氏はみている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22770.36 24115.95 16358.19

-175.14 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22735(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below