July 19, 2020 / 10:36 PM / 24 days ago

今日の株式見通し=前週末終値近辺でもみあい、4連休控え薄商い

[東京 20日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、前週末終値近辺でのもみあいが想定されている。前週末の米国株式市場はまちまち。日本は4連休を控えているため積極的な売買は手控えられ、薄商いとなる可能性が高い。

日経平均の予想レンジは2万2500円─2万2800円。

17日の米国株式市場は、S&P総合500とナスダック総合が反発、ダウ平均株価が続落した。新型コロナウイルス感染再拡大による企業への影響を巡る懸念は根強いものの、政府による刺激策への期待が投資家心理を下支えた。

現在のドル/円は107.00円台と、前週末午後3時時点からやや円高方向に振れている。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2675円、大阪取引所の夜間終値は2万2690円と前週末終値近辺をわずかに下回っている。日経平均は同水準を意識し、前週末終値近辺でのもみあいになるとみられている。

市場では「前週末の米国株式市場ではダウが下落、EU(欧州連合)では新型コロナウイルスの復興基金案の合意が難航するなど、上値が抑えられやすい。加えて、今週は4連休となるため、様子見ムードが強まりやすい。薄商いのなか、先物の小口の売り買いで上下する程度となるだろう」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏)との声が出ていた。

きょうは6月貿易統計(財務省)、日銀金融政策決定会合議事要旨(6月15・16日分)などの発表が予定されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22696.42 24115.95 16358.19

-73.94 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22675(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below