September 30, 2019 / 11:20 PM / 22 days ago

UPDATE 1-今日の株式見通し=反発、米国株式上昇や為替の落ち着きを好感

 (情報を追加しました)
    [東京 1日 ロイター] - 
              前営業日終値          年初来高値        年初来安値
                                                               
 日経平均             21754.84              22362.92          19241.37
                                                               
              -123.06               2019年4月24日     2019年1月4日
                                                               
 シカゴ日経平均先物12   21865(円建て)                         
 月限                                                           
    
    きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発が想定されている。前日の米国株式市
場が上昇したことや、ドル/円相場が落ち着いて推移していることが好感されそうだ。寄
り付き前に発表される日銀短観の結果次第で動きが変わる可能性があるものの、名実下半
期入りは買いから始まるとの見方が出ている。
    
    日経平均の予想レンジは2万1700円─2万2000円。
    
    9月30日の米国株式市場は、トランプ政権が米国の証券取引所に上場する中国株の
上場廃止を検討しているとの報道について、ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)
が「フェイクニュース(虚偽の報道)」だと述べたことから、米中貿易摩擦を巡る懸念が
後退、主要3指数が上昇した。
    
    また、新型iPhoneについて、クック最高経営責任者(CEO)が好スタートを
切ったとドイツ紙に述べたほか、JPモルガンが出荷予想を引き上げたことを受け、 ア
ップルが急伸。ドル/円が108円台に若干円安に振れたことなども追い風とな
り、輸出関連株が買われる可能性がある。
    
    市場では「米中貿易摩擦の懸念後退が好感され、ひとまず日本株も反発に向かいそう
だ。ただ、日銀短観発表後も3日の米国ISM非製造業景況指数など見極めたい指標が控
えていることから、堅調な地合いを取り戻しつつも、買い一巡後は様子見ムードとなる可
能性もある」(キャピタル・パートナーズ証券・チーフマーケットアナリストの倉持宏朗
氏)との声も出ていた。
    

    
 (水野文也)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below