October 15, 2019 / 11:06 PM / a month ago

UPDATE 1-今日の株式見通し=続伸、外部環境が安心材料 年初来高値更新へ

 (内容を追加しました)
    [東京 16日 ロイター] - 
              前営業日終値           年初来高値         年初来安値
                                                                 
 日経平均             22207.21               22362.92           19241.37
                                                                 
              +408.34                2019年4月24日      2019年1月4日
                                                                 
 シカゴ日経平均先物12   22525(円建て)                           
 月限                                                             
 
    きょうの東京株式市場で日経平均株価は続伸が予想されている。好調な企業決算が好感され、米国株市
場で主要3指数が揃って上昇。為替も1ドル108円後半と円安方向に振れている。東京市場でも外部環境
の良さが安心材料となりそうだ。特段のニュースが出なければ先物の価格にサヤ寄せし、日経平均は4月に
つけた年初来高値を更新した水準で始まるとみられている。
    
    日経平均の予想レンジは2万2350円─2万2600円。
    
    前日の米国株市場で、ダウ工業平均は0.89%高で取引を終了。S&P総合500種とナスダック総
合は終値で約3週間ぶり高値を付けた。金融大手のJPモルガン・チェースが債券取引事業と引受
事業の堅調さを受けて業績が予想を上回ったほか、シティグループも利益が予想を上回った。好調な
決算を受け、投資家が考えているほど事態は悪くないことが示された、との見方も出ている。
    
    現在のドル/円は108円後半で、前日午後3時の108円前半に比べて円安水準で推移。シカゴの日
経平均先物12月限(円建て)清算値は2万2525円、大阪取引所の夜間終値は2万2520円と、前日
終値を大きく上回っており、東京市場は4月につけた年初来高値2万2362円92銭を更新してスタート
する可能性がある。
    
    米国株市場でフィラデルフィア半導体指数が2.22%上昇した流れを引き継ぎ、値がさのハイ
テク株が買われれば、上げ幅を拡大する可能性がある。一方、「今年の高値圏まで来たこともあり、一回ポ
ジションを落として国内企業の決算発表を迎えたい向きもいるだろう」(三菱UFJモルガン・スタンレー
証券の投資ストラテジスト、三浦誠一氏)との声もあり、利益確定やポジション調整の売りがどの程度出る
意のか注目されている。
    
    きょうは大引け後に9月訪日外国人客数(日本政府観光局)が発表される。海外時間には、エバンズ米
シカゴ地区連銀総裁、ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事の発言機会があるほか、米地区連銀経
済報告が発表される。
    
    
    

    
 (杉山健太郎)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below