for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=軟調、FOMCのタカ派的内容を嫌気 下値は限定的

    [東京 17日 ロイター] - 今日の東京株式市場で日経平均は、軟調な展開が想
定されている。注目されていた米連邦公開市場委員会(FOMC)では、利上げ実施時期
の見通しを前倒ししたほか、FOMC後の記者会見でパウエル米連邦準備理事会(FRB
)議長はテーパリング(量的緩和の縮小)について「討議することを開始した」と表明。
タカ派的なニュアンスとなったことを受けて、市場では警戒感が広がりそうだ。ただ、下
値は限られるとの見方が多い。
    
    日経平均の予想レンジは2万9000円─2万9300円。
    
    
                      前営業日終値   年初来高値    年初来安値
 日経平均            29291.01       30714.52      27002.18
                                                 
             -150.29        2021年2月16   2021年1月6日
                                   日            
 シカゴ日経平均先物9  29330(円建て                
 月限                 )                           
 
    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up