January 8, 2018 / 11:22 PM / 14 days ago

UPDATE 1-今日の株式見通し=続伸、米株高を好感し日経平均2万4000円試す

 (内容を追加して更新します)
    [東京 9日 ロイター] - 
               前営業日終値      昨年来高値        昨年来安値
 日経平均              23714.53          23730.47          18224.68
               +208.20           2018年1月5日      2017年4月17日
 シカゴ日経平均先物3月限  23945(円建て)                     
 
    きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸となりそうだ。国内連休中の米国株が
堅調に推移したほか、為替も円安方向に傾いている。良好な外部環境を支えに買いが先行
するとみられる。年初からの上昇ピッチが速く、買い一巡後は利益確定売りも出ると予想
されるが、強気の心理が勝れば2万4000円台回復の可能性もある。
    
    日経平均の予想レンジは2万3700円─2万4100円。
    
    5日に発表された12月米雇用統計は非農業部門雇用者数が市場予想を下回る増加に
とどまったものの、強気の投資家心理は揺るがず、前週末から今週初めにかけて米主要株
価指数は堅調に推移した。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万3945
円と上昇している。為替が1ドル113円台で円安基調を維持していることもあり、連休
明けの東京市場では主力株中心に買いが先行するとみられる。
    
    日経平均は年初から2営業日で949円上昇している。きょうも高く始まれば、短期
的な過熱感が意識されることになる。国内には材料が乏しく、市場では「買い一巡後は心
理戦の様相になりそうだ。上値が重いと感じられれば利益確定売りに押される。半面、為
替が円安基調を強めれば、先物主導で2万4000円を試すこともあり得る」(三菱UF
Jモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)という。日中はややボラ
タイルな値動きを想定しておいた方が良さそうだ。
    
    主なスケジュールは、11月毎月勤労統計速報、12月消費動向調査が発表される。
海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

    
 (河口浩一)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below