February 26, 2018 / 11:30 PM / 8 months ago

UPDATE 1-今日の株式見通し=続伸、米株大幅高で心理改善が続く

 (内容を追加して更新します)
    [東京 27日 ロイター] - 
               前営業日終値      昨年来高値        昨年来安値
 日経平均              22153.63          24129.34          18224.68
               +260.85           2018年1月23日     2017年4月17日
 シカゴ日経平均先物3月限  22415(円建て)                     
 
    きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸となりそうだ。前日の米国株市場で主
要3指数が大幅高となった流れを引き継ぎ、幅広く買いが先行するとみられる。米VIX
指数が低下傾向にあり投資家心理の改善は続くとみられるが、高止まりする円相場
は重し。取引時間中に円高警戒が強まれば日経平均の上値も重くなると予想される。
    
    日経平均の予想レンジは2万2100円─2万2500円。
    
    26日の米国株式市場では、金利上昇に対する投資家の懸念が後退し、ダウ工業30
種が400ドル近い上昇となった。為替は1ドル107円付近で小康状態だが、シカゴの
日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万2415円、大阪取引所の夜間終値は2万2
390円と上げている。寄り付きは同水準を意識して高く始りそうだ。
    
    日本株は依然出遅れていることもあり、海外投資家の買いを呼び込めば2万2500
円の節目を試す可能性もあるが、市場では「パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の
議会証言を控え、商いは盛り上がりにくい」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千
尋氏)とみられている。現状の為替水準では来期の企業業績に対する期待も高まらず、ド
ル安で恩恵を受ける米国企業が優位との見方もできる。日本株の出遅れ修正は為替次第と
なる可能性もある。
    
    主なスケジュールは、米国で2月コンファレンス・ボード消費者信頼感指数、1月耐
久財受注が発表される。国内で重要な経済指標の発表は予定されていない。
    

    
 (河口浩一)
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below