November 14, 2018 / 11:19 PM / a month ago

UPDATE 1-今日の株式見通し=売り先行後もみあい、買い材料乏しい

 (内容を追加して更新します)
    [東京 15日 ロイター] - 
              前営業日終値           年初来高値         年初来安値
                                                                 
 日経平均             21846.48               24448.07           20347.49
                                                                 
              +35.96                 2018年10月2日      2018年3月26日
                                                                 
 シカゴ日経平均先物12   21665(円建て)                           
 月限                                                             
 
    きょうの東京株式市場で、日経平均株価は売り先行後もみあいとなりそうだ。前日の米国株市場で主要
3指数が下落した流れを引き継ぎ、序盤は軟調な地合いが予想される。押し目買いが下値を支える可能性は
あるが、日中は買い材料に乏しく積極的に上値を追う展開にはなりにくいとみられている。
    
    日経平均の予想レンジは2万1500円─2万1900円。
    
    前日の米国株市場ではS&P500が5日続落。来年から民主党が下院の過半数を握ることで、金融業
界の規制が強化される可能性があるとの見方から金融株が売られた。アップルもiPhone販売
伸び悩みへの懸念から5日続落し、ハイテク株を圧迫した。

    シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万1665円。ドル/円も113円半ばと、特段
日本株の支援材料にはなりそうにない。東京市場の序盤は売りが先行するとみられる。
    
    市場からは「米中貿易摩擦による中国経済の減速懸念が引き続き重石となる。米国のIT関連銘柄の上
値も重くなっており、積極的に上値を追っていく材料に乏しい」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の
投資ストラテジスト、三浦誠一氏)との声が出ていた。
    
    海外時間には、米国で小売売上高、ニューヨーク州製造業業況指数などの発表がある。米半導体大手エ
ヌビディアの決算も注目される。
    

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below