December 18, 2019 / 11:39 PM / 7 months ago

UPDATE 1-今日の株式見通し=もみあい、個別物色 半導体関連は堅調か

 (内容を追加しました。)
    [東京 19日 ロイター] - 
              前営業日終値           年初来高値         年初来安値
                                                                 
 日経平均             23934.43               24091.12           19241.37
                                                                 
              -131.69                2019年12月17日     2019年1月4日
                                                                 
 シカゴ日経平均先物3月  23875(円建て)                           
 限                                                               
 
    きょうの東京株式市場で、日経平均株価は前日終値を挟んでもみあう展開が予想されている。米マイク
ロン・テクノロジーが引け後の時間外取引で大幅高となったことは日本の半導体関連の支援材料とな
りそうだが、全体的に手掛かりに乏しく手掛けづらいという。個別に材料のある銘柄が物色されるとの見方
が多い。
    
    日経平均の予想レンジは2万3850円─2万4100円。
    
    前日の米国株市場では、S&P総合500種とダウ工業株30種がわずかに下落。物流大
手フェデックスが2020年度の利益見通しを引き下げ、急落したことが重しとなった。
    
    現在のドル/円は109.50円台で、前日午後5時時点に比べて小幅に円安水準。シカゴの日経平均
先物3月限(円建て)清算値は2万3875円、大阪取引所の夜間終値は2万3860円。配当落ち分を考
慮すると、東京市場は前日終値近辺でのスタートが見込まれている。
    
    日銀金融政策決定会合の結果発表と黒田東彦総裁の会見を控えており、寄り付き後の市場ではやや様子
見ムードも出そうだ。米マイクロン・テクノロジーが好決算を好感されて引け後の時間外取引で3.5%高
となっており、東京市場でも半導体関連の支援材料となりそうだ。値がさのハイテク株が上昇すれば現物指
数を押し上げる可能性がある。
    
    このほかSREホールディングス、ランディックスがそれぞれ東証マザーズ市場に新
規上場する。米国ではフィラデルフィア地区連銀業況指数、景気先行指数(コンファレンス・ボード)など
が発表される。

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below