for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=続落、中東情勢の緊張や為替の円高基調で

    [東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落が予想されている。米国の
イラク空爆により、中東の緊張が高まっている。為替も1ドル107円後半と円高方向に振れており、年末
年始の休み明けの東京市場は売り先行で始まりそうだ。米中通商合意の署名に対する期待感は残るものの、
株価には織り込み済みとみられ、下支えにはなりにくいとみられている。
    
    日経平均の予想レンジは2万3200円─2万3400円。
    
    日経平均の昨年末終値は2万3656円62銭と1990年以来29年ぶりの高値だったが、前営業日
比では181円10銭安で安値引けとなった。2万4000円が重いという印象を与える中、テクニカル分
析では5日移動平均線(2万3806円54銭=30日)を下回り、弱気に傾斜する格好となっている。

    
    *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

    
  
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up