February 13, 2020 / 11:03 PM / 6 days ago

UPDATE 1-今日の株式見通し=弱もちあい、さえない地合い引き継いだ後は模様眺め

 (情報を追加しました)
    [東京 14日 ロイター] - 
             前営業日終値       昨年来高値     昨年来安値
                                                      
 日経平均            23827.73           24115.95       19241.37
                                                      
             -33.48            2020年1月17日  2019年1月4日
                                                      
 シカゴ日経平均先物3  23715(円建て)                   
 月限                                                   
 
    きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいが想定されている。前日の米国
株式市場が新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大懸念を背景に軟化。新型肺炎につい
ては、日本国内でも初めて死者が出たことも不安材料になりそうだ。さえない地合いを引
き継いだ後、週末とあって次第に模様眺めになるとみられる。なお、きょうはオプション
SQ(特別清算指数)が算出される。
    
    日経平均の予想レンジは2万3700円─2万3900円。
    
    中国で新型コロナウイルスによる肺炎について、確認基準の変更を受け感染者数が大
幅に増加するとともに死者も急増、感染拡大ペース鈍化への期待が後退したことで、13
日の米国株式市場は軟化した。

    また、加藤勝信厚生労働相は13日夜の会見で、新型コロナウイルスへの感染により
80代の女性が死亡したと発表した。新型肺炎による国内の死者は初めてとなる。死亡し
たのは神奈川県の80代の女性で、女性は国内で感染したとみられるという。
    
    引き続き新型肺炎の状況について注視される中、週末とあって見送りムードが強くな
りそうだ。市場では「国内で新型肺炎の死者が出たことの心理的な影響は大きい。海外投
資家が日本株を見送る要因になる可能性もある」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)
との声が聞かれる。

    
  
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below