for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=軟調を想定、米株先物の動きにらみ不安定な動きに

[東京 25日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、軟調な展開が想定されている。前日の米国株式市場が新型コロナウイルスの感染抑制策の再実施に対する警戒感から下落。これを映して売り優勢で始まりそうなほか、日中も時間外取引の米株先物の動きをにらんで、不安定な動きとなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2200円─2万2500円。

24日の米国株式市場は、新型コロナウイルス感染が再び拡大していることを受け、急落。ダウ平均株価.DJIは710ドル安で終了した。ロックダウン(都市封鎖)などの感染拡大抑制策が再び実施され、景気が一段と悪化することが懸念されている。

経済再開に伴い複数州で新型コロナ新規感染者数が急増。そうした中で、ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカットの3州の知事は24日、ウイルス感染率が高い州から訪れる人に14日間の自主隔離を義務付けると発表した。

米株安に加えて、日本国内でも感染第2波が警戒されており、安寄りした後も上値を追いにくい状態になるとみられている。市場では「環境面は深刻な状態になった感じはしないが、先物に振らされる展開になりそうだ。時間外の米株先物を見ながらの相場になる」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)との声が聞かれた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22534.32 24115.95 16358.19

-14.73 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22225(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up