for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=強含み、米株上昇の好感と配当権利取りが支えに

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強含みが想定されている。前日の米国株式市場が上昇したことが好感されそうだ。12月期決算企業の配当権利取りの動きも支えになるとみられる。ただ、新型コロナウイルス感染再拡大による経済自粛が懸念されている上、週末とあって徐々に見送りムードが広がるとの見方が出ていた。

日経平均の予想レンジは2万2250円─2万2600円。

25日の米国株式市場は上下に振れる展開となる中で、前日の大幅な下げから値を戻し、ダウ平均株価.DJIは299ドル高で引けた。新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念材料となる一方、銀行ストレステスト(健全性審査)の結果公表を控えて銀行株に買いが入った。

日本株はこれが好感されそうなほか、きょうは12月期決算企業の配当金や株主優待の権利付き最終日で、この権利を狙った買いが入りやすいという。一方で、感染拡大が再び懸念される中での週末とあって、模様眺めムードになる可能性もある。

市場では「配当金の再投資や、下がれば日銀のETF購入が入るなど需給面での安心感がある。きょうは配当権利取りの動きが支えになりそうだが、米株高を好感した買いが一巡した後は、週末事情もあって狭いレンジになるのではないか」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との声が聞かれた。

物色面では、引き続きIPOに関心が向くほか「5G、半導体関連など成長期待がある銘柄の押し目が買われそうだ」(雨宮氏)という。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22259.79 24115.95 16358.19

-274.53 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22450(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up