for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=反発、米株高や為替の円安を好感

[東京 30日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反発が予想されている。前日の米国株市場で主要3指数が反発したことや、ドル/円が円安方向に振れたことを好感し上昇して始まりそうだ。新型コロナウイルスの感染第2波に対する警戒が強まっているものの、日中を通じてプラス圏で推移するとみられている。

日経平均の予想レンジは2万2050円─2万2400円。

29日の米国株市場は、ダウが2.32%高。航空機大手ボーイングBA.Nが737MAXの試験飛行を材料に買われたことが指数を押し上げた。ナスダック総合は1.20%高、S&P総合500種が1.47%高でそれぞれ取引を終えた。

現在のドル/円は107.60円台と、前日午後3時時点に比べて円安水準。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2335円、大阪取引所の夜間終値は2万2340円と、ともに現物の前日終値を上回っている。日経平均は同水準を意識して、反発して始まるとみられている。

米国が3日に独立記念日で休日になることもあり、米国の機関投資家が次第に見送りムードとなる可能性が指摘されている。商いが薄まり、先物主導で値幅がやや大きめになる可能性もある。テクニカル的には25日移動平均線を回復して終われるかも注目される。

きょうは朝方に5月鉱工業生産が発表されるほか、グッドパッチ7351.Tがマザーズ市場に新規上場する。海外は中国6月製造業購買担当者景気指数(PMI)、米コンファレンス・ボード(CB)6月米消費者信頼感指数の発表、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の米下院議会証言などがある。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21995.04 24115.95 16358.19

-517.04 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22335(円建て)

杉山健太郎

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up