for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=もみあい、模様眺めムードの中で個別物色の動き

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。前週末の米国株式市場が休場だったことなどから手掛かり材料に欠いており、模様眺めムードが支配するとみられる。東京都で感染者数が増え、新型コロナウイルスに対する警戒感が強いことも見送り要因となり、引き続き個別物色の動きが中心になりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2100円─2万2500円。

3日の米国株式市場が休場だったほか、直近の外為市場でドル/円にも大きな変動がなかったことから、方向性がつかみにくい状況となっている。一方、国内での新型コロナウイルス感染者数が拡大する中で東京都知事選で小池百合子知事が再選され、感染対策がどうなるかに関心が集まりそうだ。

手掛かり材料難となる中では、個別物色にならざるを得ない。引き続きコロナ禍の中でも成長が期待されるIT関連やウイルス関連に注目が集まり、さらに、熊本県を襲った豪雨をきっかけに、再び国土強靭化関連にも目が向けられる可能性もある。

市場では「手掛かり材料不足の状態が続いており、見送り気分が強まりそうだ。個人投資家の勢いに陰りがみえる中、物色対象は機関投資家好みの銘柄にシフトするとみられる」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が聞かれた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22306.48 24115.95 16358.19

+160.52 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 休場

*情報を追加しました

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up