for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=反発、ハイテク株中心に切り返した米株の上昇好感

[東京 10日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発が想定されている。前日の米国株式市場が調整色を濃くしている大型ハイテク株を中心に切り返し、主要指数が上昇したことを好感しそうだ。日経平均はシカゴ先物終値を上回った後は、戻り売りを消化しつつ値を固める動きになるとみられる。

日経平均の予想レンジは2万3050円─2万3300円。

9日の米国株式市場はハイテク株が切り返し、主要3指数はそろって4日ぶりに急反発。前日急落したテスラTSLA.Oが10.92%上げたほか、アップルAAPL.O、マイクロソフトMSFT.O、アマゾン・ドット・コムAMZN.Oは約4%上昇した。S&P情報技術.SPLRCTは3.35%上昇し、4月29日以降で最大の上昇率となった。

これを受けて日本株もハイテク株を中心に切り返すとみられる。ただ、調整色を強めた銘柄は短期狙いの投資家の戻り売りが活発化し、全体的に買いが一巡した後は動きが鈍る可能性が高い。個別では、引き続きソフトバンクグループ9984.Tや任天堂7974.Tの動きが注目され、これらの動向が投資家心理に影響を与えそうだ。

市場では「米株の上昇を好感して、幅広く買われることになりそうだ。ただ、米国のGAFAにしても自律反発の範囲内にあり、警戒感が完全に払拭された感じはしない」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との指摘もある。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23032.54 24115.95 16358.19

-241.59 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 23185(円建て)

*内容を追加しました

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up