for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=強もちあい、米ナスダック市場の堅調を好感

[東京 12日 ロイター] -

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強もちあいが想定されている。前日の米国株式市場で直近に軟化していたナスダック市場が堅調だったことが好感されそうだ。引き続き好需給を背景に強い基調を維持するとみられる。一方、明日のオプションSQ(特別清算指数)算出を控え、後半は思惑的な売り買いが交錯しそうだ。

日経平均の予想レンジは2万5300円─2万3600円。

11日の米国株式市場はナスダックが2%高で取引終了。新型コロナウイルスの感染拡大を巡る懸念から、景気敏感株を売ってハイテク株を買い戻す動きが優勢となった。ここ2日間、ナスダック総合.IXICは大きく下げていたが、巣ごもり関連株への買いに支えられて反発。マイクロソフトMSFT.O、ネットフリックスNFLX.O、アマゾン・ドット・コムAMZN.O、アップルAAPL.Oの上昇が目立った。

これを受けて、日本株もこのところ全体が上昇する中で、相対的にもたついていたグロース株が物色されそうだ。外為市場でドル/円が105円台で推移し、円高への懸念が後退するなど目先的に売る要因が見当たらず、好決算株を中心に循環物色される可能性が高い。

市場では「高値警戒感はありながらも、引き続きショートカバーが活発化し、上向きが鮮明になっている。これだけ勢いが強いと、乗り遅れた機関投資家が多いとみられ、当面は好需給に株価が支えられることになりそうだ」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)との声が聞かれた。

*内容を追加しました

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      25349.60 25401.30 16358.19

+444.01 2020年11月11日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物12月限 25580(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up