for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=反発、米株高で買い一巡後はもみあい

[東京 16日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発する見通しだ。前週末に米株が上昇した流れを引き継ぎ、日本株市場でも朝方から堅調なスタートが想定されている。新型コロナウイルスのワクチン開発や企業決算改善への期待が強い。ただ、過熱感が依然あるほか、前週末に比べてドル/円相場がやや円高に振れていることが重しとなり、上昇一服後はもみあう展開が予想されている。

日経平均の予想レンジは2万5400円─2万5650円。

13日の米国株式相場は、新型コロナウイルスワクチンの早期開発への期待や、好調な企業決算が支えとなりリバウンド。S&P総合500種.SPXは終値として最高値を更新した。ただ、新型コロナウイルスの感染再拡大への警戒感は依然強いという。

三井住友DSアセットマネジメントのチーフマーケットストラテジスト、市川雅浩氏は「新型コロナウイルスワクチンの早期開発への期待が高まっているとはいえ、足元の感染状況への警戒感は強い。感染者が急増すればマーケットにとってもネガティブに捉えられ、軟調な動きとなる可能性が高い」と話す。

ドル/円相場がやや円高に振れていることも相場の重しとなりそうだ。市場からは「今日の日本株市場では、新型コロナウイルスの感染再拡大と円高が上値を抑える要因となりそうだ」(国内証券)との声が聞かれた。

今日の主なスケジュールは、国内では7―9月期の実質GDP(1次速報)が発表される予定。海外では、中国で10月小売売上高、10月鉱工業生産が発表される予定となっている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      25385.87 25587.96 16358.19

-135.01 2020年11月12日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物12月限 25620(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up