for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=もみあい、戻り売り厚く上値追いに慎重な動き

[東京 4日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。前日の米国株式市場が上昇したことが好感されるほか、好決算が目立つことが株価を支えるという。ただ、時価水準より上値は、1月相場で商いを消化し戻り売りが厚いとみられることから、上値追いに慎重な動きとなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万8500円─2万8900円。

3日の米国株式市場は、ダウ工業株30種とS&P総合500種が3日続伸。アルファベットをはじめ引き続き好決算銘柄が買われている。一方、ゲームストップなど一連の銘柄の激しい値動きは落ち着きつつ、投資家の不安心理を示すボラティリティー・インデックス(VIX、恐怖指数)は低下した。

一方、外為市場ではドル/円が円安に振れているほか、国内企業の決算発表で依然として業績の上向きが目立つことから、日本株は急速な戻りを演じた前日までの好地合いを引き継ぎそうだ。

ただ「日経平均が2万9000円に近づくにつれ、戻り売りが厚く上値が重くなってくるので、そこを突破するのは容易ではない。さらに上値を追うためには、米国の追加経済対策の進展など新たな材料が必要になる」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)との声もあり、時価水準より上値では一進一退になるとみられる。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      28646.50 28979.53 27002.18

+284.33 2021年1月14日 2021年1月6日

シカゴ日経平均先物12月限 28580(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up