for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=もみあい、米株堅調好感されるがイベント控えで模様眺め

[東京 15日 ロイター] -

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。前週末の米国株式市場が長期金利の上昇にかかわらず堅調となったことが好感されるものの、一方で連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合など週内に重要イベントを控えることから、模様眺めムードが強くなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万9500円─2万9900円。

前週末12日の米国株式市場はダウ工業株30種は5日連続で最高値更新となったほか、S&P総合500種も小幅高。ナスダック総合は反落。楽観的な米景気見通しを反映し、米10年債利回りが昨年2月以来の水準に上昇する中、インフレ高進懸念が再燃し、ハイテク株を圧迫した。

ただ、米長期金利が上昇する中でも、米国株式市場が大崩れしていないことが、市場関係者に安心感をもたらすという。その一方で、中国などアジア株の動向が警戒され、上下に大きく動きにくくなりそうだ。

市場では「今週は大きなイベントを控えているため、目先はもやもやしたムードが残りそうだ。全体的には模様眺めになるのではないか」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)との声が聞かれる。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均      29717.83 30714.52 16358.19

+506.19 2021年2月16日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物3月限 29540(円建て)

*内容を追加しました

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up