for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=波乱含み、CPI受け下押し警戒 売り一巡後は乱高下も

    [東京 13日 ロイター] - 
    きょうの東京株式市場で日経平均株価は、波乱含みの展開が想定されている。4月の
米消費者物価指数(CPI)の総合指数が前年比で約12年半ぶりの大幅な伸びとなった
ことを受けて、早期のテーパリングが読まれるようになり、日本株もさらなる下押しが警
戒されそうだ。ただ、前日までの急落で突っ込み警戒感も台頭しており、売り一巡後は自
律的に切り返す場面も考えられ、乱高下する可能性が高いという。
    
    日経平均の予想レンジは2万7600円─2万8300円。

                      前営業日終値   年初来高値    年初来安値
 日経平均            28147.51       30714.52      27002.18
                                                 
             -461.08        2021年2月16   2020年1月6日
                                   日            
 シカゴ日経平均先物3  27745(円建て                
 月限                 )                           
 

    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up