for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=大幅続落、リスクオフムードで年初来安値更新か

[東京 20日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、大幅に5日続落するとみられている。19日の米国株式市場は主要3指数が大幅下落。東京市場でもリスクオフムードが支配し、幅広い業種で売りが先行するとみられている。日経平均は1月6日に付けた年初来安値を更新する可能性がある。

日経平均の予想レンジは2万6900円─2万7300円。

19日の米国株式市場は、主要3指数が大幅続落し、ダウは725ドル(2.09%)安となった。新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大への懸念から幅広いセクターで売りが出た。投資家の不安心理を示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・インデックス(VIX、恐怖指数)は4.1ポイント上昇の22.50と、終値ベースで2カ月ぶりの高水準となった。

現在のドル/円は109.45円付近で、前日午後3時時点の109.96円から円高。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万7265円と前日の現物終値(2万7652円74銭=19日)を約387円安い水準での推移となっている。日経平均は先物にサヤ寄せする形で寄り付いた後、2万7000円割れとなり、年初来安値(2万7002円18銭=1月6日)を更新する可能性がある。

市場では「前日の米国株式市場は典型的なリスクオフ相場。日本株もほぼ全面安となり、日経平均は下値を探る展開になるだろう。4連休前のポジション調整も活発化しやすい」(運用会社)との声が聞かれた。

主なスケジュールでは、国内で6月全国消費者物価(総務省)、6月コンビニ売上高の公表を控えているほか、ディスコが決算を発表する。米国ではネットフリックスが決算の発表を控えている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      27652.74 30714.52 27002.18

-350.34 2021年2月16日 2021年1月6日

シカゴ日経平均先物9月限 27265(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up