for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-今日の株式見通し=反落、米景気減速や円高警戒感が重し

 (内容を追加しました。)
    [東京 3日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反落が想定さ
れている。米景気減速や為替の円高への警戒感が重しになりそうだ。前日の東京市場では
株高となったことから、戻り売り圧力が強まりやすいとみられている。
    
    日経平均の予想レンジは2万7400円─2万7700円。
    
    前日の米国株式市場では、ダウ工業株30種とS&P総合500種が小
幅に下落して取引を終えた。新型コロナウイルス変異株「デルタ」や米経済鈍化を巡る懸
念が重しとなった。米供給管理協会(ISM)が発表した7月の製造業景気指数は59.
5と、引き続き景気拡大・縮小の節目となる50を超えたが、2カ月連続で鈍化した。
    
    東京市場では、米景気の減速懸念に加え、為替の円高基調が重しになり、シカゴ日経
平均先物にさや寄せする形で安く始まりそうだ。国内の感染拡大も引き続き警戒される。
フィラデルフィア半導体指数(SOX指数)が小幅高となっており、半導体関連などの支
えになるかに関心が寄せられる。
    
    市場では「為替の円高や景気減速への懸念は日本株の1株当たり利益(EPS)に影
響しかねず、戻り売りに押される展開が見込まれる」(SMBC日興証券の太田千尋投資
情報部部長)との声が聞かれた。

    企業決算としては、日本航空(JAL)、SUBARU、日本製鉄
、三菱商事などの発表が予定されている。
    
                       前営業日終値   年初来高値    年初来安値
 日経平均             27781.02       30714.52      27002.18
                                                  
             +497.43        2021年2月16   2021年1月6日
                                     日            
 シカゴ日経平均先物9   27500(円建て                
 月限                  )                           
 
    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up