for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-今日の株式見通し=反落、米株安受け利益確定売りも

 (内容を追加しました。)
    [東京 9日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反落が想定さ
れる。オーバーナイトの米株安の流れに加え、日本株は連日の大幅上昇の後だけに、利益
確定売りが先行しやすい。日経平均は前日に終値で大台の3万円回復となったが、上値を
追うには新たな材料が必要とみる関係者が多い。
    
    日経平均の予想レンジは2万9900円─3万0100円。
    
    8日の米国株式市場は主要3指数が下落した。新型コロナウイルスのデルタ変異株が
景気回復を頓挫させるという警戒感に加え、米連邦準備理事会(FRB)のテーパリング
(量的緩和の縮小)開始時期を巡る不透明感が重しとなった。
    個別では、アップルとフェイスブックがともに約1%下落し、S&P
総合500種の下げを主導した。
    
    現在のドル/円は110.25円付近で、前日午後3時時点の110.40円からほ
ぼ横ばい。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万9960円と前日の現物
終値から約221円安い水準となっている。日本株は前日まで8日続伸となったため、高
値警戒感が意識されやすい。明日にメジャーSQ(特別清算指数)算出を控え、きょうは
最終売買日となるため、朝方は3万円に絡んだ商いで日経平均は3万円前後で上下する展
開となりそうだ。
    
    市場では「きょうは利益確定売りが強まりそうだが、中長期的には政局不安後退など
で地合いは良い。新型コロナウイルスの感染状況がもう少し落ち着き、総選挙通過となる
と3万円定着となるだろう」(運用会社)との声が聞かれた。
    
    主なスケジュールでは、国内で8月工作機械受注、中国で8月生産者物価指数(PP
I)、消費者物価指数(CPI)、米国で新規失業保険申請件数などが公表される予定。
    
                      前営業日終値   年初来高値    年初来安値
 日経平均            30181.21       30714.52      26954.81
                                                 
             +265.07        2021年2月16   2021年8月20
                                   日            日
 シカゴ日経平均先物9  29960(円建て                
 月限                 )                           
 
    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up