for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=強含み想定、ひと息入り押し目買い誘う 米株高も支援材料

[東京 16日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強含みが想定されている。前日にひと息入ったことが適度な調整となったと投資家の目に映り、それが押し目買いを誘うことから底堅い動きになるという。前日の米国株式市場の上昇も支援材料になりそうだ。

日経平均の予想レンジは3万0400円─3万0800円。

15日の米国株式市場は、原油高を受けエネルギー関連株に買いが入り、上昇して終了。一連の経済指標で物価上昇がピークを付け、景気回復が順調に継続していることが示唆されていることも株価押し上げ要因になったという。

これを受けて日本株は買い優勢で始まりそうだ。前日は利益確定売りに軟化したものの、調整が入ったことで買いを誘いやすくなり、強い基調が継続するものとみられる。個別では、大幅に下落して心理的に悪影響を及ぼしたソフトバンクグループの動きが関心を集めそうだ。

市場では「日本株は独自性のある動きになってくると、欧米のように金利が議論されないことが強みになる。また、トヨタ自動車などの自動車メーカーが在庫を積み増しているとの報道があったが、産業界に出てきた増産につながるこうした変化も、収益向上要因として注目されるようになりそうだ」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声も聞かれる。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      30511.71 30795.78 26954.81

-158.39 2021年9月14日 2021年8月20日

シカゴ日経平均先物当限 30415(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up