January 25, 2019 / 9:21 AM / 3 months ago

東京マーケット・サマリー(25日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 109.75/77 1.1322/26 124.28/32

NY午後5時 109.63/66 1.1305/07 123.93/97

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べて小幅ドル高/円安の109円後半。日経平均をはじめアジア株が全般に堅調だったことで、リスク選好の円売りが広がった。株が上げ幅を拡大する局面では、ドルも110円に向けて強含んだが、110円手前のオプション関連の売りなどに阻まれ、東京時間では110円トライができなかった。

<株式市場>

日経平均 20773.56円 (198.93円高)

安値─高値   20598.64円─20844.31円

東証出来高 13億3094万株

東証売買代金 2兆2071億円

東京株式市場で、日経平均は4日ぶりに反発した。英国の欧州連合(EU)離脱修正案の採決を巡る懸念が和らいだことでリスク回避ムードが後退。朝方から買いが先行した。半導体関連や中国株、米株価指数先物の堅調推移を支えに2万0800円台を回復する場面もあったが、高値圏では戻り待ちの売りが上値を抑えた。

東証1部騰落数は、値上がり1337銘柄に対し、値下がりが697銘柄、変わらずが93銘柄だった。

<短期金融市場> 17時21分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.063%

ユーロ円金先(19年3月限) 99.965 (変わらず)

安値─高値 99.965─99.970

3カ月物TB -0.210 (-0.015)

安値─高値 -0.180─-0.210

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.063%になった。「大手行の調達ニーズは膨らんでおらず、一段と活発にレンジが上昇する感じでもない」(国内金融機関)との見方が出ていた。ユーロ円3カ月金利先物は変わらず。新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札はしっかり。

<円債市場> 

国債先物・19年3月限 152.66 (+0.13)

安値─高値 152.57─152.68

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.005% (-0.010)

安値─高値 0.000─-0.005%

長期国債先物は3日ぶりの反発で取引を終えた。前日の米債高を手掛かりに買いが先行。日経平均株価の上げ幅が200円を超すなど、日本株が堅調だったにもかかわらずじり高となり、終値は1月7日以来の高値水準を付けた。長期を対象とした日銀の買い入れで好需給環境が確認されたことも買いを誘った。先物中心限月3月限の引け値は、前営業日比13銭高の152円66銭。

現物債市場はしっかり。年度末に向けた投資家の積み増し需要が利回り水準を押し下げた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1bp低下のマイナス0.005%。日中の長期金利は、ゼロ%の水準で下げ止まる動きを続けたが、大引け直前にマイナス圏に突入した。

<スワップ市場> 16時39分現在の気配

2年物 0.03─-0.06

3年物 0.03─-0.06

4年物 0.03─-0.06

5年物 0.04─-0.05

7年物 0.09─-0.00

10年物 0.20─0.10

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below