May 8, 2018 / 9:42 AM / 13 days ago

東京マーケット・サマリー(8日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 108.92/94 1.1915/19 129.80/84

NY午後5時 109.08/11 1.1920/24 130.05/09

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル安/円高の108円後半。前日が休日だった英国を含め、きょうから各主要市場で取引が再開されるが、アジア時間の主要通貨は動意に乏しかった。一方、新興国通貨は軟調な展開が目立った。

<株式市場>

日経平均 22508.69円 (41.53円高)

安値─高値   22423.23円─22566.68円

東証出来高 16億5580万株

東証売買代金 2兆6427億円

東京株式市場で日経平均は3日ぶりに小反発した。為替が1ドル108円台後半まで円高に振れたことが重しとなって売りが先行したが、その後は国内企業の決算内容を評価した資金が流入して切り返し、底堅く推移した。

東証1部騰落数は、値上がり1373銘柄に対し、値下がりが632銘柄、変わらずが78銘柄だった。

<短期金融市場> 18時28分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.063%

ユーロ円金先(18年9月限) 99.905 (-0.005)

安値─高値 99.905─99.910

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.063%になった。準備預金の積み期後半で資金調達意欲がしっかりと示された。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

<円債市場> 

国債先物・18年6月限 150.84 (-0.02)

安値─高値 150.81─150.87

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.045% (+0.005)

安値─高値 0.050─0.045%

国債先物中心限月6月限は前日比2銭安の150円84銭と小反落して引けた。朝方は10年債入札を警戒した調整売りに押されて弱含みのスタート。午後の取引開始直後に発表された10年債入札結果は無難だったが、上値を買い進む手掛かりに欠け、狭いレンジでの値動きに終始した。現物市場は持ち高調整主体の動き。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇の0.045%。

<スワップ市場> 18時22分現在の気配

2年物 0.10─0.00

3年物 0.12─0.02

4年物 0.13─0.03

5年物 0.16─0.06

7年物 0.21─0.11

10年物 0.31─0.21

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below