June 12, 2019 / 9:15 AM / 3 months ago

東京マーケット・サマリー(12日)

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 108.30/32 1.1337/41 122.80/84

NY午後5時 108.50/54 1.1329/34 122.95/99

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の108円前半。全般動意に乏しい展開だったが、トランプ米大統領の発言を手がかりとするユ ーロの底堅さが目立った。

<株式市場>

日経平均 21129.72円 (74.56円安)

安値─高値   21118.75円─21259.70円

東証出来高 10億5678万株

東証売買代金 1兆9169億円

東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反落した。寄り付き前に発表された4月機械受注の予想上振れが安心材料となり前場は堅調に推移したが、買いは続かなかった。米中通商協議の先行きが不透明な中、日経平均は前日まで3日続伸した反動もあり、利益確定売りや戻り待ちの売りに押されて下げに転じた。上海、香港などのアジア株安も重しだった。東証1部の売買代金は5日連続で2兆円割れと薄商いが続いている。

東証1部騰落数は、値上がり717銘柄に対し、値下がりが1329銘柄、変わらずが95銘柄だった。

<短期金融市場> 17時07分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.058%

ユーロ円金先(19年9月限) 99.975 (変わらず)

安値─高値 99.975─99.985

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.058%になった。金融機関の資金調達意欲の高まりは限定的だった。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

<円債市場> 

国債先物・19年9月限 153.44 (+0.02)

安値─高値 153.39─153.46

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.115% (変わらず)

安値─高値 -0.115─-0.120%

国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭高の153円44銭となり、上昇して引けた。材料不足で方向感に欠ける中、引けにかけて前日終値を挟んでもみあいとなった。9月限は午前に出来高ベースで6月限を上回った。この結果、中心限月は6月限から9月限に事実上移行した。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずのマイナス0.115%。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below