June 26, 2019 / 9:22 AM / in 3 months

東京マーケット・サマリー(26日)

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 107.46/48 1.1363/67 122.12/16

NY午後5時 107.17/20 1.1365/69 121.82/86

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の107円半ば。米10年債利回りが2%台を回復したことなどから、東京市場でもドルは堅調だった。

<株式市場>

日経平均 21086.59円 (107.22円安)

安値─高値   21035.84円─21129.64円

東証出来高 9億3501万株

東証売買代金 1兆6814億円

東京株式市場で日経平均は続落した。前日の米国株安の流れを引き継ぐ形で朝方から売りが先行。20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)を控えて積極的にリスクを取りにくい中、後場は利益確定売りでやや下げ幅を広げたが、円高一服や半導体関連株の堅調推移などが支えとなり、節目の2万1000円割れは回避した。

東証1部騰落数は、値上がり508銘柄に対し、値下がりが1552銘柄、変わらずが77銘柄だった。

<短期金融市場> 17時07分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.068%

ユーロ円金先(19年9月限) 99.985 (-0.005)

安値─高値 99.980─99.985

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.068%になった。「カネあまりの状況に変わりはない」(国内金融機関)という。 

<円債市場> 

国債先物・19年9月限 153.79 (-0.06)

安値─高値 153.69─153.91

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.150% (+0.005)

安値─高値 -0.145─-0.155%

国債先物中心限月9月限は前営業日比6銭安の153円79銭と反落し、取引を終えた。米10年債利回りがアジア市場の時間外取引で2%台を回復したことなどを受けて、円債にも売りが強まった。

現物債市場でも金利は幅広く上昇。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比0.5bp高いマイナス0.150%へ、新発5年債は1.0bp高いマイナス0.255%、同20年債は2.5bp高い0.240%をつけた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below