July 24, 2019 / 9:13 AM / 5 months ago

東京マーケット・サマリー(24日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 108.01/03 1.1138/42 120.33/37

NY午後5時 108.23/26 1.1148/49 120.67/71

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の108円前半。前日海外市場でつけた1週間ぶり高値から反落した。

<株式市場>

日経平均 21709.57円 (88.69円高)

安値─高値   21677.71円─21744.88円

東証出来高 9億9505万株

東証売買代金 1兆8437億円

東京株式市場で日経平均は続伸した。米国株主要3指数が上昇した流れを引き継ぎ、朝方から買いが先行。米中貿易協議に対する懸念がやや後退する中、中国株がしっかり推移したことも日本株の支えとなった。半導体・電子部品などのハイテク株への見直し買いが継続したほか、トヨタ(7203.T)が年初来高値を更新するなど主力大型株が上昇して指数をけん引した。引け後の日本電産(6594.T)の決算発表を控え、後場は狭いレンジでもみ合った。

東証1部騰落数は、値上がり1199銘柄に対し、値下がりが837銘柄、変わらずが114銘柄だった。

<短期金融市場> 17時07分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.067%

ユーロ円金先(19年9月限) 99.975 (-0.010)

安値─高値 99.975─99.985

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.067%になった。前営業日のマイナス0.065%から低下した。「大手行がビッドを下げてきた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物の期先は弱含み。

<円債市場> 

国債先物・19年9月限 153.68 (-0.01)

安値─高値 153.65─153.71

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.150% (変わらず)

安値─高値 -0.150─-0.155%

国債先物中心限月9月限は、前営業日比1銭安の153円68銭と反落して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比変わらずのマイナス0.150%。米中貿易交渉進展への期待感が高まる中、売りが先行したが、世界的な景気減速懸念や金融緩和期待が下支え要因となった。

<スワップ市場> 17時05分現在の気配

2年物 -0.04─-0.14

3年物 -0.05─-0.15

4年物 -0.05─-0.15

5年物 -0.04─-0.14

7年物 -0.01─-0.11

10年物 0.07─-0.03

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below