July 29, 2019 / 9:23 AM / 4 months ago

東京マーケット・サマリー・最終(29日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 108.64/66 1.1118/22 120.80/84

NY午後5時 108.66/69 1.1125/29 120.91/95

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の108円後半。日米の中銀会合を控え全般見送りムードとなる中、英ポンドが対ドルで2年3カ月ぶり安値を更新。対円でも18日につけた年初来安値へ迫った。

<株式市場>

日経平均 21616.80円 (41.35円安)

安値─高値   21518.70円─21652.95円

東証出来高 9億6264万株

東証売買代金 1兆7443億円

東京株式市場で日経平均株価は続落した。日米の金融政策イベントを前に手控えムードが出る中、半導体・電子部品株などが利益確定や持ち高調整で売られた。決算発表を終えた銘柄に動きはみられるが、相場全体では方向感を欠いた。個別銘柄ではソフトバンクグループ(9984.T)が7日続伸。米携帯電話子会社の合併進展に対する期待で買われた。

東証1部騰落数は、値上がり952銘柄に対し、値下がりが1091銘柄、変わらずが108銘柄だった。

<短期金融市場> 17時08分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.072%

ユーロ円金先(19年9月限) 99.980 (変わらず)

安値─高値 99.980─99.985

3カ月物TB -0.120 (+0.004)

安値─高値 -0.120─-0.120

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.072%になった。「一部の大手行による資金調達量が増えたものの、加重平均レートへの影響はなかった」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・19年9月限 153.69 (-0.04)

安値─高値 153.68─153.76

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.150% (+0.005)

安値─高値 -0.150─-0.150%

国債先物中心限月9月限は前営業日比4銭安の153円69銭で引けた。今週開催される日米の中銀会合を控えて様子見ムードが広がる中、狭いレンジでの値動きとなった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp上昇のマイナス0.150%。

<スワップ市場> 17時06分現在の気配

2年物 -0.04─-0.14

3年物 -0.05─-0.15

4年物 -0.05─-0.15

5年物 -0.04─-0.14

7年物 -0.00─-0.10

10年物 0.07─-0.02

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below