June 11, 2019 / 1:53 AM / 13 days ago

NBA=パーカーが現役引退を発表、「素晴らしい冒険だった」

 NBAのスパーズで長年活躍したスター選手、トニー・パーカーが現役引退を発表した。ニューヨークのブルックリンで3月撮影(2019年 ロイター/Nicole Sweet-USA TODAY Sports)

[10日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のスパーズで長年活躍したスター選手、トニー・パーカー(37、フランス)が10日、現役引退を発表した。

パーカーはツイッターを介し、バスケットボール選手としてのキャリアは「素晴らしい冒険だった」とコメント。「NBAとフランス代表チームで信じられないほどの瞬間の数々を体験できるとは夢にも思わなかった」とし、感謝の言葉を述べた。

パーカーは2001年からスパーズでプレー。通算4回のNBAファイナル王者に輝いた。2007年のファイナルでは、欧州の選手では初めてとなる最優秀選手に選ばれた。2018年からホーネッツでプレーしていた。

パーカーは米スポーツ専門チャンネル「ESPN」のインタビューで「さまざまなことが今回の判断につながった」とした上で、「最終的には、自分がトニー・パーカーらしくいられず、優勝の可能性が低いのであれば、もうバスケットボールはプレーしたくないと思った」と説明した。インタビューは1日に撮影され、10日に公表された。

同選手のキャリア通算成績は1試合平均15.5得点、5.6アシスト、2.7リバウンド。オールスターには6回選出された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below