October 14, 2019 / 11:39 PM / a month ago

*TOP NEWS* 日本語トップニュース(15日)

* ロイタートップニュースはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/topnews をクリックしてご覧になれます。 ◎トランプ氏、対トルコ制裁を発表 シリア侵攻で 22分前 2019年10月15日 ワシントン 14日 ロイター - - トランプ米大統領は14日、シリアに侵攻したトルコに対する経済制裁を発表した。トルコ製の鉄鋼に課す追加関税を引き上げるほか、人権侵害への関与が疑われるトルコ政府関係者などを制裁対象にする大統領令を近く発令する方針。 ◎中国、米と一段の協議望む 「第1段階」通商合意の署名前に=報道 MOST READ 6時間前 2019年10月15日 14日 ロイター - - 中国が米国との「第1段階」の通商合意に署名する前に、10月末ごろに合意を巡る詳細について一段の協議を持つことを望んでいると、ブルームバーグが14日、関係筋の情報として報じた。 ◎英EU離脱合意に再び不透明感、フィンランド首相「一段の時間必要」 MOST READ 4時間前 2019年10月15日 ロンドン/ブリュッセル 14日 ロイター - - 英国と欧州連合(EU)が月末の期限までに合意にこぎ着けるかどうかを巡り不透明感が再び高まっている。 ◎12月予定の対中追加関税、合意なければ実施の公算=米財務長官 MOST READ 9時間前 2019年10月14日 ワシントン 14日 ロイター - - ムニューシン米財務長官は14日、12月15日に発動が予定されている対中追加関税について、その時までに中国と通商合意に達しなければ、課される可能性はあるが、合意成立を期待していると述べた。 ◎韓国法相が辞任、親族の不正疑惑巡る批判の高まり受け 1時間前 2019年10月15日 ソウル 14日 ロイター - - 韓国のチョ国(チョ・グク)法相が14日、辞任した。親族が絡む不正疑惑が政権の足かせになっていたため、辞任を決めたと説明した。 ◎英中銀副総裁、カウンターシクリカル資本バッファー強化の必要性示唆 MOST READ 7時間前 2019年10月15日 ロンドン 14日 ロイター - - イングランド銀行(英中央銀行)のカンリフ副総裁は14日、金利が長期にわたって低水準にとどまる場合、将来的な景気低迷に対抗するためにカウンターシクリカル資本バッファー(CCyB、好況時に積み上げ不況時に取り崩せる資本の割合)を一段と強化する必要があるかもしれないとの見方を示した。 ◎EU外相、トルコへの武器輸出制限で合意 禁輸措置には踏み切らず MOST READ 8時間前 2019年10月15日 ルクセンブルク 14日 ロイター - - 欧州連合(EU)は14日、ルクセンブルクで外相理事会を開催し、トルコへの武器輸出を制限することで合意した。同国がシリア北部で展開する軍事作戦を受けた決定。しかし、域内全体での禁輸措置に踏み切ることは避けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below